おのりんLIFE  ~ブログアフィリエイト&FXアナライズ~

FX外為トレード&アフィリエイト情報



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2013-11-03

住宅性能評価書

住宅性能評価書は、住宅性能表示制度に基づいて発行されるもので、住宅の性能について、法律に基づいて表示、評価したものです。
様々な工法で作られる物件を横並びに比較できるのが住宅性能評価書であり、非情に役立つものです。
等級が高いほど、住宅性能評価書では、柱や土台などの耐久性が高いことを意味していて、わかりやすいです。
基本的に、住宅性能評価書で等級1であっても、大地震が起きても倒れてしまうことはないとされています。
しっかりと住宅性能評価書を利用して、住宅購入を検討し、有意義な住まいを実現するべきでしょう。

住宅性能評価書は、住宅内で火災が発生したときの避難のしやすさ、そして、隣の住宅が火災のときの延焼のしにくさなども評価します。
住まい選びが客観的に検討できるよう、住宅性能評価書は、大きく10の分野に分けられていて、わかりやすくなっています。

住宅性能評価書は、住まいの性能を的確に評価し、表示してくれるもので、その結果が明確に記されています。
そして、住宅性能評価書には、設計に関する評価書と建設に関する評価書の2種類があります。
地震などが起きたときの倒壊のしにくさや、損傷の受けにくさなども住宅性能評価書は、評価してくれます。
物件購入の際、専門家ではない人でも、住宅性能評価書があれば、容易に比較検討することができます。
10分野32項目に1~3点の評価を与えていくのが住宅性能評価書で、端的に言うと、物件の通知表のようなものです。
そう言う意味では、住宅性能評価さえ受けていれば、まずは安心と考えていいかもしれません。
そして、住宅性能評価書には、強風や大雪に対する強さに関する評価もあり、内容は多岐に渡ります。
年月が経っても土台や柱などが傷まないようにするための対策なども、住宅性能評価書で判断できます。
外壁、床、屋根などが火に強いことや、火災報知器などの設置状況なども、住宅性能評価書が判断します。
設計住宅性能評価書とは、設計段階にチェックされて発行されるもので、建設に関する能評価書は建設工事、完成段階に発行されます。
また、住宅性能評価書においては、等級が高いほど地震などに対して強いことを意味しています。
また、住宅性能評価書では、配管の点検や清掃のしやすさ、故障した場合の補修のしやすさなどについても評価しています。
等級が高いほど住宅性能評価書は、配管の清掃や補修がしやすいことを意味していて、壁や窓の断熱なども評価します。
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

なーるほーどー情報
相互リンク
ブログランキング
オススメ!!
勝手にリンク(リンクして)
プロフィール
おのりアクティブに引きこもっています 忙しくて中々趣味を実行できていない そんなおのりの趣味たちを紹介します

おのりたま

Author:おのりたま
ゆっくりしていってね

フリーエリア
お気に入り
毎日チェックしています
稼げる情報が、満載です^^↓
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。