おのりんLIFE  ~ブログアフィリエイト&FXアナライズ~

FX外為トレード&アフィリエイト情報



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2013-12-04

初心者のためのMMF

プロの投資家からもMMFは人気で、初心者の場合、慣れていないので、外貨を取り扱う評価の高い証券会社を選ぶといいでしょう。
元本保証というのはMMFにはありませんが、高い利回りがあって自動再投資できるので、初心者でも安心です。
MMFは、MRFと同様、日本国債や公社債、コマーシャルペーパーなど、譲渡性預金などの短期金融商品を組み入れています。
いわゆる安全な投資先として、MMFは、初心者に推奨されていて、今、新たな預金として大きく注目されています。
また、外貨MMFは、日本で売買できる外貨商品であり、ドルやユーロなどの外貨建てにて初心者でも気軽に資産運用ができます。
初心者が始めやすい投資信託がMMFであり、預けた資産を維持しながら、利益分配を継続して受け取ることができます。
MMFの場合、安全性の高い優良企業の社債や国債が投資先なので、最小限のリスクで安定した収益が実現できるメリットがあります。

MMFは、初心者向きということもあり、安全性が高く、短期で一気に稼ぐような商品ではありません。
そして、MMFが初心者におすすめできる理由は、税金面でも優遇を受けられると言う点で、これは非常に大きいです。
また、投資信託の一種なので、MMFは、銀行や信用金庫、証券会社などの金融機関から、気軽に買うことができます。MMFというのは、初心者が始めるのにはもってこいで、正式名称はマネー・マネジメント・ファンドです。
MRFに次いで、MMFは、公社債投資信託の中でも非常に安全性が高く、元本保証はまず無いので、初心者におすすめです。
まず、初心者がMMFを始めるにあたっては、希望の運用方法に合った証券会社を選ぶ必要があります。
毎日決算を行うMMFは、その日の運用損益を全額分配して、月末の最終営業日後にまとめて分配する形式を取っています。

MMFの場合、分配された資金は自動的に再投資されることになるので、初心者が取り組みやすくなっています。
分配金はMMFの場合、少ないのですが、複利の力があるので、初心者にふさわしい生かせる投資先と言えます。
但し、MMFは、購入後30日未満に解約した場合、手数料相当の信託財産留保額が引かれるので、初心者は要注意です。
初心者の場合、MMFのことを、最低30日拘束の証券会社の定期預金という形で捉えておくといいかもしれません。
MRFと同じくMMFは換金性が高い追加型公社債投資信託の一種で、初心者が取り組みやすくなっています。
長期運用で資産を安全に増やしたいという人に最適な商品がMMFで、まさに初心者にはうってつけの商品なのです。
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

なーるほーどー情報
相互リンク
ブログランキング
オススメ!!
勝手にリンク(リンクして)
プロフィール
おのりアクティブに引きこもっています 忙しくて中々趣味を実行できていない そんなおのりの趣味たちを紹介します

おのりたま

Author:おのりたま
ゆっくりしていってね

フリーエリア
お気に入り
毎日チェックしています
稼げる情報が、満載です^^↓
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。