おのりんLIFE  ~ブログアフィリエイト&FXアナライズ~

FX外為トレード&アフィリエイト情報



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2013-12-10

国際のMMF

期間1年未満の短期金融商品を中心として、国際のMMF は、安全性の高い運用を構築しています。国際のMMF は、いわゆる外国投資信託の一種で、これには高格付けの債券、コマーシャル・ペーパーなどがあります。
一般的に国際のMMF が人気となっているのは、少額から始めることができ、外貨預金より利回りが高いからです。
気になるのが国際のMMF の為替手数料ですが、これについても某大手都市銀行よりもかなり安くなっています。
そして、国際のMMF の場合、運用成績をもとにして、毎日、分配金が計算されるので、非常にメリットは大きいです。
国際のMMF の分配金については、毎月末にまとめて再投資されるので、効率よく運用することができます。
非常に魅力的なのが国際のMMF ですが、これまでは、ネット証券においては、米ドルくらいしか取り扱いがありませんでした。

国際のMMF は、最近では、取り扱いの種類が増えていて、米ドル以外に取扱通貨を増やしている傾向があります。
通貨の選択肢が大きく広がっていて、国際のMMF を取り扱う楽天証券では、業界最多の6通貨を取り扱っています。
利回りも国際のMMF は高く、米ドル0.255%、ユーロ0.260%、豪ドル3.983%、NZドル2.377%、カナダドルが0.260%、南アフリカランド5.469%となっています。
また、国際のMMF の場合、どの通貨も10通貨単位から購入することができるので、らくです。
しかも、国際のMMF の場合、為替手数料についても、外貨預金と比べて半額程度と割安になっているので、高い評価を受けています。
某大手都市銀行の外貨預金と比べても、国際のMMF の利回りは非常に高く、魅力的な商品になっています。
満期がなく、いつでも換金できるのが国際のMMF の魅力で、他の外貨建て商品の購入資金を一時的に預けたりできます。

国際のMMF に関しては、SBI証券でも業界最多の6通貨を取り扱っていて、人気が沸騰しています。
但し、為替手数料については、SBI証券の国際のMMF は、楽天証券よりも高くなっています。
購入単位については、楽天証券同様、SBI証券の国際のMMF は、どの通貨も10通貨単位から購入できます。
米ドル、ユーロでも国際のMMF であれば、1,000円前後から購入することができ、気軽に運用できます。
また、国際のMMF の利用用途として、受け取った償還金や売却代金を外貨のままで受け取ったりすることもできます。
ユーロでも1,000円前後から購入可能で、マネックス証券の国際のMMF は、3通貨取り扱っています。
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

なーるほーどー情報
相互リンク
ブログランキング
オススメ!!
勝手にリンク(リンクして)
プロフィール
おのりアクティブに引きこもっています 忙しくて中々趣味を実行できていない そんなおのりの趣味たちを紹介します

おのりたま

Author:おのりたま
ゆっくりしていってね

フリーエリア
お気に入り
毎日チェックしています
稼げる情報が、満載です^^↓
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。